原付スクーターの乗り方②



スクーターは走ることに加えて、安全に止まることが大切です。
スロットルグリップを戻すことを忘れないようにしましょう。 前輪と後輪を同時に止めることも気をつけましょう。 徐々にブレーキをかけて、スピードを落としていくのが上手な止まり方です。

常に余裕をもって運転するようにしましょう。 慣れるまでは、発進から停止までをゆっくりとした動作で安全な場所で最初は練習をするといいですね。。 また、完全に止まるまでには、空走距離と、停止距離があるので余裕をもってブレーキをかけるようにしましょう。

濡れている路面など、路面の状況で止まるまでにかかる時間が違ってくることも知っておきましょう。

カーブを曲がるときは遠心力の力で外に出ようとする力が働くので、カーブでは十分にスピードを落とすようにしましょう。 カーブではスクーターが傾いて不安定な状態になっているので十分にスピードを落とすことが安全な曲がり方です。

右折するときは右後方の安全を確認して進路変更します。 交差点の手前30メートルでウインカーを出します。 対向車が来ないか確認します。 歩行者がいるときは歩行者に道を譲ります。

このページの先頭へ